だれでも集客できる

講師デビュー?ストアカで先生として教える前に知っておきたい7のこと【全国先生ランキング8位 取得者が記載】

アバター
WRITER
 
講師デビュー? ストアカで先生として教える前に知っておきたい7のこと 【全国先生ランキング8位 取得者が記載】  アイキャッチ
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

どうも。「オウンドメディア集客部」の運営者、 dai です。

 

「ストアカ」をご存知でしょうか?

ストアカとは、「教えたい人」と「学びたい人」をウェブ上(もしくはアプリで)でマッチングする、日本最大級のまなびのマーケットになります。

 

今回は、ストアカで先生として教える前に知っておきたい7のことをまとめてみたいと思います。ストアカで先生としてデビューしたい人向けになります。

 

ストアカは、すごく活発なツールでコツさえ掴めば、簡単に集客することができます。実際、僕自身、2020年4月9日のストアカで先生登録し、全国先生ランキング 8位 / 関西先生ランキングNo1に選出されました。

 

 

【2020.10.1追記】

おかげさまでストアカでは、合計 172回セミナー・個別相談会を開催し、合計 328人の方が受講して頂いております。

詳しくはこちら     

 

学びのマッチング、ストアカとは

ストアカ 公式画像

 

ストアカとは、2012年にリリースされたスキルシェアサービスで誰でも簡単に自分のスキルを教えられたり、他の人の教室に気軽に参加できるサービスになります。

 

●ストアカの特徴

  • ストリートアカデミー株式会社が運営。
  • 登録生徒数:47万人突破*。
  • 先生登録数: 3万人突破*。
  • 掲載講座数:4.8万講座突破*。
  • 展開エリア:全国 

*2020年9月4日現在の情報になります。

 

入会金・月謝は不要で1回から使用可能のため、気軽に参加できます。その上、講座もストアカ運営事務局が事前承諾済みのため、安心さが売りです。

 

 

 

その上、2020年6月1日から正式にオンラインでの講座の開催・受講が可能になったため、受講生および先生は場所の制約なく、オンライン上でサービスを提供することができます。

 

daiの分析

オンライン講座が可能になったことにより、物理的な距離の障壁がなくなり、地方出身者の受講が活発になりました。その上、対面の場合の発生していた移動時間がなくなり、効果的に講座を受講できて、よりストアカのニーズが高まっています。 

 

 

スキルシェアサービス「ストアカ」で先生として教える前に知っておきたい7のこと

ストアカで先生として自分のスキルを教える前に知っておきたいことは要約しております。一つ一つみていきましょう。

 

スキルシェアサービス「ストアカ」で教える前に知っておきたい7のこと
  1. ストアカの仕組みに関して
  2. 本人の顔写真と実名*で先生登録に必要。 *原則になります
  3. ストアカで提供できる講座とできない講座について
  4. ストアカでの講座の掲載は審査制
  5. 対面とオンラインの講座を選択可能。
  6. 先生の手数料に関して、自己集客とストアカ集客で手数料が異なる
  7. 先生として評価を可視化し、申し込みを加速させる制度あり(バッジ制度、レビュー制度) 

 

 

 

学びのマッチング、ストアカの仕組みに関して

ストアカには、趣味からビジネスまで多岐に渡るジャンルの学びがラインナップされています。その中から意中の講座を選択し受講することができます。

 

●ストアカの仕組み

  1. 学びたいしたい講座を探す。
  2. 意中の講座を予約する。(前払い)
  3. 意中の講座を受講する。
  4. レビューを投稿する。(任意になります) 

 

ストアカ 仕組み 

 

daiのワンポイントアドバイス

まずは、生徒に受けたくなるような講座を作成することがストアカでの先生デビューの第一歩です。出品してからアクセス解析しながら、申し込まれるように修正・改善を繰り返していきましょう。 

 

 

先生登録するには、本人の顔写真と原則、実名が必要

ストアカでは、安心して参加できる学びのコミュニティのため、先生登録において、下記の3点の開示が必要になります。

 

  1. 原則本名でのユーザーアカウント名の登録(または、活動履歴がわかるユーザーアカウント名の登録)
  2. 本名の記載や写真の掲載、活動履歴から本人と判別が可能なFacebookまたはその他のSNSアカウント
  3. 顔が鮮明に判別できる正面向きの顔が写ったプロフィール画像 

 

講師(先生)の顔写真が必須で基本、本名で登録のため、生徒が安心して申し込みたくなるような設計で運営されております。

 

マンツーマンの講座を開催したいなら

マンツーマンの講座を開催する場合、本人確認書類(運転免許、パスポート、 住民基本台帳、健康保険証、住民票など)が提示が必要になります。 

 

 

ストアカで提供できる講座とできない講座について

ストアカでは、趣味からビジネスまで様々なジャンルの講座が開講されており、48,000以上の講座が出品されております。

 

●ストアカの講座カテゴリー

  • ビジネススキル
  • Web・IT・デザイン
  • 写真・映像
  • ハンドメイド・クラフト
  • ものづくり・DIY
  • 料理・グルメ
  • ビューティー・ヘルス
  • ヨガ・フィットネス
  • スポーツ・アウトドア
  • 英語・語学
  • 起業・副業・キャリア
  • ライフハック・自己啓発
  • 文化・教養
  • 趣味・ライフスタイル
  • 子育て・キッズ 

 

上記のカテゴリーに含まれる講座は提供できますが、下記の項目では提供することができません。

 

  • 政治に関連する講座
  • 投資やお金に関する講座
  • スピリチュアル・宗教に関連する講座
  • メンタル・心理、ヒーリング、セラピー、心のケア、催眠術などに関する講座
  • 先生による主体的なスキル共有が行われていないと当社が判断する講座(施術、撮影、セラピー、カウンセリング、コーチング、コンサルティング、交流イベントなど)
  • スキル共有とは別の目的のために開催されていると当社が判断する講座(営業、商材販売、採用、別イベントへの勧誘などを目的とした講座。またはサービス、商品等を購入させる等、勧誘を前提とした講座) など 

 

 

講座の掲載は審査制!!

ストアカでは、講座を作成してから審査制になります。講座を作成して申請すれば、ストアカ審査事務局が確認してくれます。

 

問題がなければ講座を出品できますが、ストアカ先生ガイドラインに抵触する箇所があれば非承認となり、再度修正して審査を仰ぐ必要がありますよ。

 

daiのワンポイントアドバイス

僕自身もストアカ審査事務局からご指摘を頂き、講座を修正して再度審査をして講座を公開して頂きました。ストアカ講座掲載クオリティガイドラインを見ながら修正しました。もう一度確認しながら講座を出品してみよう。 

 

 

対面とオンラインの講座を選択できる

ストアカでは、今までは対面形式での講座のみでしたが、2020年6月1日から正式にオンラインでの講座の開催・受講が可能になりました。

 

そのため、先生は対面だけでなく、オンラインでの講座を受講することができ、ご自身の時間に合わせて講座を受講することができます。

対面でセミナーをする場合、場所を抑えないといけないので会場費用がかかりますが、オンラインであれば自宅ででき、コストメリットが素晴らしいですね。

 

 

daiの一言

いままでストアカで開催してきましたが、全てオンラインでzoomを使用してセミナーやマンツーマンの講座を提供してきました。zoomはすごく便利なツールで良いですよ。 

 

 

先生の手数料に関して、自己集客とストアカ集客で手数料が異なる

ストアカでは、自分で集客する場合とストアカからお客様が申し込んでくれた場合で手数料が異なります。

 

自己集客の場合

自分で集客する場合、対面・オンラインに限らず、10%が手数料になります。

 

手数料
初めて受講(新規集客) 10%
2回目以降の受講(リピート集客)

 

 

ストアカ集客の場合

ストアカからお客様が申し込んでくれた場合、10%〜30%が手数料になります。

 

①生徒が初めて受講した場合の先生の手数料

開催形式 手数料
対面開催 20%*
オンライン開催 30%*

*ボリューム割の対象。(後述しています)

 

生徒がリピートして受講する場合、一律で10%になります。もちろん、異なる講座でも同じ先生の講座なら適用されますよ。

 

②生徒がリピートして受講した場合の先生の手数料

開催形式 手数料
対面開催 10%
オンライン開催

 

 

 

 

先生としての評価を可視化してくれる(バッジ制度、レビュー制度)

ストアカでは、講座の開催実績・受講人数、過去の受講者からの口コミレビューなど情報は全てオープンになっており、実際の講座の評価を確認することができます。

 

●ストアカでのレビュー(実際のdaiのレビューになります)

ストアカ レビュー①

ストアカ レビュー②

 

 

その上、開催数によって先生のバッジランクを受講生が講座を積極的に申し込んでくれる指標になっています。

 

●バッジランク

ストアカ バッジ制度

 

気軽に学べるプラットホーム

 

 

ストアカで人気講師になるには…

ストアカで人気講師になるには、まずは先生登録して講座を申請してみよう。売れるか、売れないかを確認してみよう。

 

参加者のメリットがわかりやすく魅力的な講座であれば、申込みが増えていきます。思った以上にアクセスが増えなければ、修正・改善しながら講座をブラッシュアップしてみよう。

 

●僕自身のストアカの歴史

  • 4/9   ストアカ 先生登録完了
  • 4/10  初めて講座の申請が承認
  • 4/17  初めて講座を披露
  • 4/26〜5/2 先生ランキング (大阪) 2位
  • 5/10〜5/16 関西先生ランキングNo1、先生ランキング (全国・開催回数部門) 8位
  • 5/22 ゴールドバッジを獲得
  • 5/24〜5/30 関西の先生ランキング 開催回数別 No.1
  • 7/29    プラチナバッジを獲得  

 

『ZOOMで人気ストアカ講師へ!オンラインセミナー集客の個別相談会』をストアカで不定期で開催しております。ご関心があればいかがでしょうか?

 

 

 

 

実際、ある生徒様は僕の講座を8回もリピートして受講して頂きました。すごく嬉しく、講師冥利につきますね。

 

 

最後に

今回は、先生向けにストアカで先生として教える前に知っておきたい7のことについて記載しました。

 

教えたいと学びたいをつなぐまなびのマーケット、ストアカ。

 

生徒の立場だけでなく、気軽に先生の立場で人に教えることができます。オンラインの解禁になり、会場費もかかりませんのでストアカでお気軽に教えてみませんか?

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

Copyright© オウンドメディア集客部 , 2020 All Rights Reserved.