集客できる

オンラインセミナーの企画書は必要?作成するメリット・デメリットの観点から考えてみた

    
オンラインセミナーの企画書は必要?作成するメリット・デメリットの観点から考えてみた アイキャッチ画像
\ この記事を共有 /
オンラインセミナーの企画書は必要?作成するメリット・デメリットの観点から...

どうも。「オウンドメディア集客部」の運営者、 dai (YouTubeはこちら)です。

個人事業主様・法人様にブログ・オンラインセミナー・LINEなどを使ってWEB集客や業務改善の支援を行っています。

「オンラインセミナー」をご存知でしょうか?

オンラインセミナーとは、Web上で開催するセミナーのことです。「Webセミナー」や「ウェビナー」とも呼ばれます。

今回は、オンラインセミナーの企画書の概要や作成するメリット・デメリットについて記載したいと思います。

企画書を作成せずにオンラインセミナーを開催した場合と、企画書を作成してオンラインセミナーを開催した場合で比較してみましたが、特に初期の頃は企画書を作成してオンラインセミナーを開催する方がメリットが大きいです。

実際、僕自身、オンラインセミナーを500回以上開催してきました。(詳しい実績はこちら

有料、無料に関わらず、様々なオンラインセミナーを開催してきました。ぜひご参考にしていただければと思います。

本記事で学ぶ内容

  • オンラインセミナーの企画書の概要がわかる。
  • オンラインセミナーの企画書のメリットがわかる。
  • オンラインセミナーの企画書のデメリットがわかる。
  • オンラインセミナーの企画書が必要かどうかがわかる。 
お役立ち資料を無料配布中

「ウェビナー入門 徹底ガイド」のお役立ち資料を作成しました!

本資料ではdaiが、500回以上ウェビナーを開催してきた知見を活かして、セミナーマーケティングで営業コストを下げ、成果に繋げる方法を解説しています。

よろしければ確認してみてください。

 

オンラインセミナーとは?

オンラインセミナー(ウェビナー)とは?

オンラインセミナーとは、Web上で開催するセミナーのことです。「Webセミナー」や「ウェビナー」とも呼ばれます。

Zoom・Microsoft teams・Google Meetsなどオンラインツールを使用して開催するため、場所に限定されずに運営することができます。

オンラインセミナーの企画書とは?

オンラインセミナーの企画書とは?

オンラインセミナーの企画書とは、オンラインセミナーのアイデアを実現するために、誰が見てもわかるようにまとめた文書のことです。オンラインセミナーの企画書に必要な内容は下記の通りです。特に「誰に」「どんなセミナーを」「どうやって伝えるか」を軸に書いています。

オンラインセミナーの企画書に必要な事項
  • 作成日・作成者
  • セミナーのタイトル
  • セミナーの目的:定量的な目標、定性的な目標を設置
  • セミナーの対象者:対象者の特性を定義
  • スケジュール:セミナーの一連の流れ(企画・集客・運営・アフタフォロー)のスケジュールを策定
  • 運営方法:WEBツールの選定、LP、連絡手段を検討
  • 参加費用:無料・有料を決定
  • 集客方法:SEO、SNS、WEB広告、DM などから検討
  • アフターフォロー:アンケート、顧客管理方法を決定  

オンラインセミナーの企画書を作成するメリット

オンラインセミナーの企画書を 作成するメリット

オンラインセミナーを500回以上開催したdaiが分析してみました。まずは、オンラインセミナーの企画書を作成するメリットは、下記の通りになります。

オンラインセミナーの企画書を作成するメリット
  1. オンラインセミナーの質が向上する
  2. 明確な目標を設定するため、意欲やコミットメントが上がる
  3. 関係各所とのコミュニケーションがスムーズになる 

オンラインセミナーの質が向上する

オンラインセミナーの企画書を作成するメリットの一つ目は、オンラインセミナーの質が向上することです。

オンラインセミナーの企画書として言語化、視覚化することで、企画書に沿ったオンラインセミナーを開催できます。事前に企画書を練る中で対象者にマッチしたセミナーを企画することができ、参加者とのミスマッチが発生しにくく、オンランセミナー自体の質も向上します。

明確な目標を設定するため、意欲が上がる

オンラインセミナーの企画書を作成するメリットの二つ目は、明確な目標を設定するため、意欲が上がることです。

オンラインセミナーの企画書の中には、目的・スケジュール設定を設けております。定量的な目標、定性的な目標を設置することで、取り組む意欲を高めます。また、オンラインセミナーの一連のスケジュールを策定するため、それに向けてフォーカスすることでコミットメントも上がります。

daiのワンポイントアドバイス

セミナー初心者には、企画書のスケジュール通りに進めるのが難しく、遅延スケジュールになる可能性があります。特にオンラインセミナーは初めて開催する場合、工数を正しく見積もれていないため致し方ないです。臨機応変に対応するようにしましょう。 

関係各所とのコミュニケーションがスムーズになる

オンラインセミナーの企画書を作成するメリットの三つ目は、関係各所とのコミュニケーションがスムーズになることです。

法人がオンラインセミナーを開催する場合、個人の権限だけは原則開催することができません。各所に確認しながら、稟議を通す必要があります。その際に、オンラインセミナーの企画書を作成しておけば、関係各所のコミュニケーションがスムーズになり、稟議も通りやすくなります。

人を雇っていない個人事業主の場合も、例外ではありません。

法人から依頼されたオンラインセミナーで企画書を求められる場合があります。そのため、法人だけでなく、個人事業主にとっても企画書を書く必要があることがわかります。

daiの経験談

実際、僕自身、パナソニック様でオンラインセミナーを開催したい際に企画書を求められた経験があります。セミナー企画者が良いオンラインセミナーを作るために作成するだけでなく、取引先が稟議を通すための書類としても求められるケースがあることがわかりますね。  

オンラインセミナーの企画書を作成するデメリット

オンラインセミナーの企画書を 作成するデメリット

次に、オンラインセミナーの企画書を作成するデメリットは、下記の通りになります。

オンラインセミナーの企画書を作成するメリット
  1. オンラインセミナーの企画書を作成するのに時間や労力がかかる
  2. 企画書通りに進めるあまり、柔軟性を失う可能性がある 

作成するのに時間や労力がかかる

オンラインセミナーの企画書を作成するデメリットの一つ目は、作成するのに時間や労力がかかることです。

オンラインセミナーの企画書をしっかり書こうと思うと、時間がかかります。企画書を作成するために調べたり、必要な情報を取捨選択したりする必要があります。また、企画書を確認してもらったり、稟議を通るまでの時間もあります。

そのため、僕自身は、下記の状況からオンラインセミナーの企画書を作成するか決めています。

  • 開催者・開催企業のセミナースキル → 初心者であれば一度でも作成するべき
  • 顧客 → 顧客に求められた場合、問答無用で作成するべき
  • スピード → セミナー開催までの時間があまりにもない場合は作成しない場合もあり  

アンケート結果を参考にしながらも、必ずお客様の商談の中で課題・問題を把握するようにしてみましょう。

企画書通りに進めるあまり、柔軟性を失う可能性がある

オンラインセミナーの企画書を作成するデメリットの一つ目は、企画書通りに進めるあまり、柔軟性を失う可能性があることです。

企画書は重要ではあるものの、あくまで企画書です。ビジネスで大事なことは現場で起こっています。実際、オンラインセミナーを開催して、参加してくれたお客さまの反応によって企画書通りに開催するとウケないな〜と思えば柔軟に変更する方が良いです。なぜなら、お客様の満足度につながるからです。

もちろん、企画書通りにして成功する場合もありますし、ケースバイケースですが、企画書通りにしないといけないと思い込みすぎるのはやめましょう。

daiのワンポイントアドバイス

企画書はただし、オンラインセミナーの現場でお客様の反応を現実として認識していくことが重要です 

【結論】オンラインセミナーの企画書は〇〇です

ここまでオンラインセミナーの企画書に関して、メリット・デメリットの観点から考えてみました。

オンラインセミナーの企画書は、必要です。

デメリットもありますが、オンラインセミナーの企画書を書くメリットも多くあります。オンラインセミナーの企画書を書くことで、情報を整理したり、稟議を通したりするときに非常に有用です。オンラインセミナーの質にもつながってきます。

とはいえ、時間的に企画書を作成するゆとりがあまりにもない場合は、作成せずにオンラインセミナーの準備をしていくのも選択肢の一つです。極力、オンラインセミナーの企画書を作成するようにしましょう。

最後に

今回は、オンラインセミナーの企画書の概要や作成するメリット・デメリットについて記載しました。

オンラインセミナーの企画書について本当に必要かどうか、オンラインセミナーのプロ講師が考えてみました。私自身、法人からのオンラインセミナーの場合、必ず企画書を作成しております。その企画書をもとに打ち合わせを円滑にしています。よかったら参考にしてください。

弊社では、個人事業主様・法人様向けに「オンラインセミナー支援プラン」を行っています。オンラインセミナー(ウェビナー)に興味がある方やリード獲得をしたい方、商談につなげたい方など特におすすめです。お気軽にお問い合わせください。

ここがポイント

  • オンラインセミナーの企画書とは、オンラインセミナーのアイデアを実現するために、誰が見てもわかるようにまとめた文書のこと。

  • オンラインセミナーの企画書を作成することで、情報を整理したり、稟議を通したりするときに非常に有用です。オンラインセミナーの質にもつながってきます。  

新刊発売記念特別キャンペーン

今なら『顧客獲得型オンラインセミナーのやり方:専門性と人柄で仕事を受注するセミナーの技術』の電子書籍版を無料で配布しています。ご関心があれば、下記をクリックしてご確認下さい。

Copyright©オウンドメディア集客部,2024All Rights Reserved.